アニメパラパラボックスとは?

アニメパラパラボックスとは?



アニメパラパラボックスは、16コマで製作されたパラパラ漫画を、

ボックス内部に挿入し、ハンドルを回すことで、動き出す魔法の箱です。



本商品は、アニメ界の重鎮である杉山卓先生(株式会社デック/タクプロダクション)が、

長年の構想を形にされたもので、本記事執筆時点で特許出願中となっています。



ミナの森プロジェクトでは、アニメパラパラボックスを単に商品として扱わずに、

ワークショップやコンテスト・大会などを開催することによって、

子どもから大人まで幅広い年代を繋ぐ架け橋としたいと考えております。



今後は、販売網の充実と同時に、

ミナの森にしうれ小学校、ライブハウス浜松窓枠でのワークショップ・大会、

また、地域の公民館や本屋さんなどでも、アニメパラパラボックスの魅力を伝えていきます。



どんな発想のパラパラ漫画が生み出されるか、今から楽しみですね。



あなたのご参加をお待ちしております。